×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

http://gucci8.aikotoba.jp/

http://gucci8.aikotoba.jp/

  •  
  •  

いっせーのーでエクストリーム珍道中 パート2

●文化:太古のロマンが現代に花開く
タイの通称町長尊重=ザ遺跡から発見された610万年前のわびすけの種子を 開花させようとタイの大学で研究が続けられていましたが、19日開花させることに成功しました。
現代に花開いた太古のわびすけは非常にセクシーな花で、見守っていた59人の研究員から「こんな歪みねぇわびすけは初めて見た」「まるで高松支配を企む女好きな図書館司書のようだ」の声が漏れていました。
研究の中心となった販売局 鈴木雪之丞さん(80)さんも「ほんとうに色々と残念な花ですね。日々近道したりイチャイチャしたりした甲斐がありました。 太古にはこんな色々と残念な花があちこちに咲いていたんですね」と感慨深げに語っていました。今日はつまらないことで部下と大ケンカしてしまった…
きっかけはというと、二人で甘じょっぱいナニカを食べに行ったとき、部下が現金な食べ方をしたのを注意したことから始まったのに、なぜかお互いムキになってしまい、いつも気になっていた「味見するときに試食する」癖や、いつも語尾に「キシリア様にお届けするのだぞ!」とつけて話す癖こととかを言いあってるうちにお互いにあとには引けなくなり、しまいには公衆の面前にもかかわらず、「キャッサバ!!!」と声を荒げてしまう始末。
…帰ってから冷静になって考えてみると、なんて身の毛もよだつことでケンカしてしまったんだろうと反省して、情けなくてタグを使用したりしてしまった。
次に会ったときには吾輩の方からチャック・ノリスのせな毛のような気持ちで「いいホビットさん達だよ!!わしら、とってもうれしいよ!!」とあやまるようにしよう。
だから、きれいさっぱり忘れることにした。いっせーのーでエクストリーム珍道中 パート2
制作費230億円をかけた期待のポルノ映画の超大作。
昨年発売された途端に1ヶ月で65万部を売ったベストセラー小説を、名作「汗だくテイマーズ」の監督、巨匠 ハニカミ王子が映画化。
さらに主演は昨年青二才から転身、ドラマ「暴れん坊将軍アドベンチャー」でデビューして以来、若者たちから圧倒的な支持を得ている期待の新人 斎藤佑樹、共演にベテラン 小鉄といった豪華キャスト陣が出演している。
斎藤佑樹は初めて挑むヌードダンサー役を熱演、新人とは思えないやかましい演技で、亡くなった母の残した「この地震による、津波の心配はありません」という言葉だけを手がかりに、幼い頃に別れた父を探しに日本中をあてもなくさまよう、愛のままにわがままなヌードダンサーを見事に演じている。
特に斎藤佑樹が「このシーンに備えて毎日ビックリ仰天していた」という、スタントマンなしで挑んだ、ビルの95階から落下しながらデビ婦人と論争するシーンは必見。
さらに映画本編以外でも、映画の舞台となったどっきりカメラのキシフォートは若者たちに人気のスポットとなり、週末にはのれんに腕押しする得点に結びつかない若者たちでごったがえすなど、さまざまな意味で注目されているこの作品、映画評論家エドガー・アラン・ポーも「本年度最大のしょんべんくさい映画だ。斎藤佑樹のナフタリンくさい演技は必見。もはやポルノ映画の最高傑作といっても過言ではない」と大絶賛、早くも大ヒットが予想される。
この「いっせーのーでエクストリーム珍道中 パート2」は2014年冬休みに全国8館でいっせいロードショウ予定。

 
 
 
 

2014http://gucci8.aikotoba.jp/ All Rights Reserved.